学校政策

Enrolment | School Policy

■入学政策

  1. 入学についての詳しい内容は学生がAuckland Edinburgh College (AEC)で入学可能かを判断します
  2. 入学申請は学費全額を支払いしてからになります
  3. 入学条件はAEC 裁量に沿って変更することもあります

 

 

支払い方法

  1. 全ての料金はニュージーランドドルになります
  2. 支払い単位は1週間ごとです
  3. 学費は学生が授業を始めた日からになります
  4. 料金を他の学生に譲渡することはできません

 

 

万が一の退学や返金について

  1. The amount of refund depends on the length of the course of study ( period of enrolment) and on the time period before withdrawal, as summarised in the following:

student-fees-protection

2. 返金は申し込み書を記入します

3. 返金は支払われた講座に送ります。

4. AECで学生ビザを発行した場合は退学後他の学校でそのビザを利用することはできないです

5. 退学後、AECはニュージーランド移民局にビザの取り消しを申請します。

6. 未成年の場合は保護者同意書が必要です

 

 

Accommodation

  1. 一旦學生開始住在寄宿家庭,最低要求住滿4周,除非學習時間短于四個星期
  2. 未滿18周歲的學生在學習期間必須居住在寄宿家庭或與制定照顧者住在一起
  3. 沒有提前通知而晚到達的學生,要求必須從提供的抵達日期起開始支付住宿費
  4. 一旦作出安排,寄宿家庭安排費是不退還的
  5. AEC安排的寄宿家庭,在那住宿費用的有效期間,学校保證處理關於寄宿家庭的問題
  6. 如果学生想換寄宿家庭的話,需要在兩個星期之前通知学校

 

 

出席や規律

  1. 私たちは、学生が全ての課程に参加し、時間を順守し、常に活動や態度に注意を傾けるようにしてもらいます 水曜日午後1時15分を除き、午前9時15分、午後11時、午後1時10分以降に授業に出席しても欠席扱いになります
  2. AECはニュージーランドの法律、またはAECの規則を違反したり、登録されたコースに100%出席できなかった学生を退学にする権利があります。退学させる前に警告を3回与え、最小でも1週間の猶予を与えます。もし学生が1週間後にも登校しなかったら、他の警告を致します。ニュージーランドの法律に違反した場合は退学してもらいます。
  3. 退学をした場合、AECはニュージーランド入国管理局に手数料を返金しないことを勧告します
  4. 他に重要な理由で学生が体調を崩したり、授業に出席できない場合は、学校に電話をしてください。18歳未満の学生には保護者、ホームステイ先の両親から欠席理由を提出してもらうことになります
  5. より詳しい内容は学生規律をみてくださいhttp://www.aec.ac.nz/school/student_rules.html

 

 

Leave

  1. 12週以上の課程に登録した場合は3~5日の休暇を申請することがでできます。申請する日数に応じて手数料が延期します
  2. 1週間前に受付で申請してください
  3. 18歳未満の学生達はホームステイ、又は指定された保護者またはAEC で決められた日程に従ってください
  4. 万が一緊急の場合はShort Term Leave(STL)を使用してください。しかしこれを使用する際は、最低1日前(緊急な状況を除き)に申請をしなければいけません。そして申請後に、午前授業の先生に許可をして頂きます。これは学生出席簿の STLに記録されますが、出席日数に影響することはありません。短期休暇や病気による休みは延期することができません。
  5. 特別な理由がない限り、期末試験の間の休暇は許可できません

 

 

保険

  1. 学生はニュージーランドで勉強する間、該当する医療保険及び旅行者の保険に加入しなければいけません。旅行保険に含まれない場合は、個人保険と一緒にAECフロントデスクに保険証のコピーを提出しなければいけません
  2. AECは学校活動内での怪我または損失に応じた責任は取ることができませんが、学生達に保険を無料で提供することができます

 

 

學生福利

學生申訴政策 Student Grievance Policies

  1. 33ページと34ページ(学生ブック)に従ってください
  2. AEC職員で学生の問題が解決できない場合があるときは、教育委員会に問題を提出する場合があります

International education Appeal Authority

C/- Ministry of Education, Private Bag 17-911, Ponsonby, Auckland
Fax: (09) 374 5403
Phone: (09) 374 5481
Email: info.ieaa@minedu.govt.nz

 

 

学生成績について

1. 学生達は試験の点数に対した意見を先生に相談することができます
2. この問題が解決できない場合は、学生達はStudent Appeal if Academic Results Form を記入することができます
3. 監督や授業担任が評価について議論します
4. DOSと教師が結果をだします
5. 学生からのフィードバック:

i. 再評価はありません
ii. この三つの方法があります

– 一度行った試験を再試験します
– 修正したテストで再試験をおこないます
– 適切な水準で評価します

6. 解決策がない場合は以下の方法になります: 1.外部相談 2. 諮問委員会メンバー
7. 最終決断は監督が行います

 

 

試験を受けることができなかった学生(体調不良での欠席は含みません)

  1. 学生は担任との相談後、再試験をすることができます 再試験料は30ドルです
  2. 学生が病気または他の理由で出席できなかった場合は、理由を証明する十分な資料を提出し、教師が試験を許可します。点数はクラス担任が評価します

 

 

カンニング行為

AECで以下の事を不正行為としてみなします:

– 他人の答えをカンニングする
– 試験資料を試験室から持ち出す
– 試験の際に他の学生と話をする
– 試験時間が終了したにも関わらず解答を続ける

どのような試験においても、不正行為を行った学生は全ての点数が0になるか失格となります。